視力回復 レーシック手術 トレーニング方法 大公開


2006年11月24日

レーシック手術後の後遺症について 事例



レーシック手術後の後遺症について


Q:「レーシック手術によって以後 何らかの病気を誘発されたり、
  術後跡が他の治療の妨げになるようなことはありませんか?
  目の疾病に限らず、何らかの影響があるなら止めたいです」


A:「今はご病気をお持ちでないですよね?ならご心配いりません。
   現時点では、レーシック手術後の後遺症があったという報告は
   殆んど受けていません。
   傷が治ると、レーシック手術経験の有無は専門家が診ても分り
   ません。
   ただし、レーシック手術の歴史の浅い処方であること、 
   個人差が大きいことから、100%の保障はできません。
   限りなく100パーに近いですが」


レーシック手術は歴史が浅いのがやはり難点ですね。

事例がないとやはり不安です。

しっかりとレーシック手術の前に担当医にしっかりとした説明をしてもらいましょう。



話題の視力回復『レーシック』についての無料での情報満載!!









レーシック手術後の後遺症について

posted by 視力回復案内人 at 19:40 | TrackBack(11) | 視力 回復 レーシック 体験談

花粉症、ハウスダスト等アレルギー症状目薬



花粉症、ハウスダスト等アレルギー症状目薬




目のアレルギー症状の緩和(花粉症、ハウスダスト(室内塵)等) 目のアレルギー症状の緩和します:

目の充血、目のかゆみ、目のかすみ(目やにの多いとき等)、なみだ目、異物感(コロコロする感じ)





ゼファーマ エージーアイズ


花粉症、ハウスダスト等による目のアレルギー症状に最適です。



ゼファーマ エージーアイズはこのような症状に適しています!
 やさしい さし心地
 症状の重い方
 眼が荒れてしまった方に最適です



話題の視力回復『レーシック』についての無料での情報満載!!






花粉症、ハウスダスト等アレルギー症状目薬


posted by 視力回復案内人 at 19:31 | TrackBack(1) | 目薬の選び方

目薬の正しい選び方 寝不足でしゃきっと編


目薬の正しい選び方 寝不足編


寝不足だがしゃきっとしたい方にはこれがオススメ!!


目薬の中にメンソールやカンフルが添加された目薬が一番オススメです。

よく目薬の宣伝で きた〜 とか しゃき〜んとか いかにもしゃきっとしそうな目薬が効果的ですね。


爽快感のある目薬って目に悪くないのとかいろいろ想像してしまいますが

副作用はとんどありません。
また、眠気を取るには適していると思います。

しかし、気分がすっきりするだけで、目の疲れそのものが取れるわけではありませんよ^^;



目薬の最終的な選択はやはり目薬を作っているそれぞれの製薬会社のホームページにて商品紹介のページを参照し効能や成分をチェックしましょう!!




[ 目薬の豆知識 ]

目薬の一番効果的に聞く方法は目薬は差した直後に1分間目をつむると、目にしっかり浸透するので効果的です。

また目薬を開封した後は 他人には貸さないほうがいいです。
ものもらいになる可能性があります。
いらない病気をもらわないで下さいね。
気をつけてください。


また目薬を開封した後はなるべく1カ月以内で使い切きましょう。
雑菌繁殖しやすいです。


話題の視力回復『レーシック』についての無料での情報満載!!






目薬の正しい選び方 寝不足編

posted by 視力回復案内人 at 18:52 | TrackBack(0) | 目薬の選び方

目薬の正しい選び方 パソコン編


目薬の正しい選び方
 パソコン編


目をいたわっていますか?

目薬をさすタイミングってどのようなときですか?

結膜炎で目薬をさす。
ドライアイで目薬をさす。
コンタクト装着時に目が乾燥するので目薬をさす。

どのようなときにでも、かなり目に負担がかかったときに目薬をさしているように思えます。


また最近は何をするにしても、パソコンが欠かせない世の中になってきています。

パソコンを使い始めたはいいんだけど、目が疲れる、しょぼしょぼする、目が乾燥する(ドライアイ)、コンタクトが乾いてくるといろいろな症状が出てきます。


パソコンを見続けると、画面を見る時間が長くなりまばたきの回数が減り、まばたきが少ないので目の表面が乾燥してきます。

この現象が“しょぼしょぼ感・ごろごろ感”の原因です。


このような症状の場合の目薬の選び方は

「塩化ナトリウム、塩化カリウムなどの無機塩類からなる目薬を選択すると良いです。塩化ナトリウム、塩化カリウム等は目を潤わせてくれるので、目のしょぼしょぼ感 ころころ感は解消できます。




[ 目薬選びのポイント ]

目薬の詳細を確認しコンドロイチン硫酸ナトリウム入りを選べば、
目のよう面の潤い感が持続し効果がさらに高くなります。



目薬をさす前に、目を少しでもいたわって上げましょう^^




話題の視力回復『レーシック』についての無料での情報満載!!







目薬の正しい選び方
 パソコン編

posted by 視力回復案内人 at 18:00 | TrackBack(0) | 目薬の選び方
2006年10月10日

緑内障の症状や治療 知らないうちに忍び寄る失明の恐怖が

緑内障の症状や治療 知らないうちに忍び寄る失明の恐怖が!


緑内障(りょくないしょう、あおそこひ;glaucoma)とは


40歳以上の20人に1人が罹患している目の病気の一つです。

眼圧によって視神経が障害を受け、視野が欠けていく病気です。


放置していると失明することもあり、日本では、糖尿病性網膜症に次いで2番目の失明の原因となっています。


緑内障」の怖いところは、自覚症状がないまま進行するため、治療を受けている人は、全体の6分の1に満たず、また一度傷ついた視神経の繊維は、元にもどらず再生することもない、という点がとても厄介です。

50代に発症のピークを迎える「緑内障」。


緑内障の原因と症状、治療法をご紹介していきます。




○ランキング参加中!応援お願いします。○
人気blogランキングへ


緑内障の症状や治療 知らないうちに忍び寄る失明の恐怖が!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。